株式会社カーリス

iPhone・スマホのガラスコーティングなら東京「カーリス」


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

iPhoneのガラスコーティングなら東京「カーリス」にお任せ下さい。Galaxy・Xperiaなどスマホ全般対応!ブランドバッグや財布などにも対応しております!美しい輝きを取り戻し大切なものをキズや汚れから守ります。配送・出張サービスにも対応しておりますのでまずはお気軽にご相談下さい。

スマートフォンは大きく分けて2つのタイプとなり、iOSをOSとするApple社のiPhoneと、OSがandroidとなるタイプのスマートフォンのいずれかです。2007年頃から急速にスマートフォンの普及が進んだ理由は、Apple社によるiPhoneが大人気となったことが最大の要因で、スマートフォンを持つならiPhoneでなくてはという人は少なくありません。IT技術において世界をリードする会社が送り出すだけあって、しばしば新しい機種が発売され、その都度買い替えるというツワモノが少なくありませんが、大多数の人が1台当たり10万円程度はする機種を購入するだけに、長く使い続けようと考える人も多くいます。そんな長く使いたい人にとって、しておいた方がいいかどうかで悩むのがガラスコーティングです。ガラスコーティングは自動車の塗装の表面に行うことでよく知られていますが、近年はスマートフォンにも施されるようになりました。ガラスコーティング用の溶剤をスマートフォンの画面に塗って水を吹き付けることによって化学反応を起こさせ、ガラス画面を保護するという仕組みです。スマートフォンの破損で最も多いのはガラス面のヒビや割れで、これを防ぐためにしばしば衝撃防止フィルムなどを用います。ガラスコーティングを行うと、ナノレベルで硬度9Hの超薄膜ガラスへと変化させることができるため、フィルムを用いることなくスマートフォンのガラスの表面を、傷や衝撃によるヒビ、割れなどから守ってくれるというものです。確かな技術を持ったお店で行ってもらうと、仕上がった時の画面には特に何の変化も見られないことから、驚く人が少なくありません。フィルムを貼るとどうしてもタップしたときに反応が鈍くなったり、見た目の印象が変わることが多いとあって、デザイン性を重視するiPhoneでは敬遠されがちです。フィルムにデメリットが多いiPhoneにこそ、ガラスコーティングは適していると言えるでしょう。
<<関連情報:iPhone ガラスコーティング>>