[Pao@Office] ソフトウエア設計・開発・販売

Excelでバーコードを作成するコントロール【Barcode.Office】


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

Barcode.Officeは、ExcelやWordでバーコードを作成するツールです。

バーコードというのはそれを読み込ませることによって様々な情報を得るようにできるというような小売業に限ったことではありませんが、商売をする時にはとても重要なものになっています。そういうものをExcelなどで作ることができるのであればとても便利であるとは思えることでしょう。まず理解しておきたいのはExcelの機能として、バーコード作成というのがあるわけではないです。しかし、そのフォントを導入することは可能です。そういうフォントがダウンロードすることができるようになっていまから、それを利用してみるとよいでしょう。これらのコードというのは基本的にただの棒ではあるのですが、その中に情報がしっかりと含まれているということになります。表計算ソフトでは様々なものを管理したいということになるわけで当然これらのコードも使えるようになっていればありがたいということになるわけです。そして、読み込んでそれをExcelに表示させるということはできるようになっています。但し、読み込みのためのスキャナのようなものが必要になりますのでそれは別途購入しなければならないということになります。また、その上で細かい設定も必要になります。コードの数値を設定して、読めるようにするという必要性があるのでそういう細かい設定をしなければならないということは理解しておいた方が良いでしょう。しかし、やり方自体はネットで調べればいくらでも簡単に知ることもできるようにはなっています。あまり一般的に使うような機能ではありませんから、なかなか普通に使っている程度のレベルでは知っていることが少ない機能ではあります。しかし、こうした事が使えるようになりますと上手くバーコードを含めて商品などの管理リストを作ることができるようになりますから、とても便利に使えるようになるでしょう。細かい設定はありますし、読み込みなども必要になりますが一度やってしまえば後は簡単です。
<<関連情報:Excel バーコード>>